アロマ利用法

アロマバス

アロマバス


 アロマバス 

アロマバスは、閉じられたバスルームでエッセンシャルオイル(精油)の芳香を吸入すると共に、
お肌からも成分を取り入れることができるため大変効果的です。

お風呂にエッセンシャルオイル(精油)を1~5滴くらい入れて、よくかき混ぜてからゆったり
アロマバスを楽しんでください。
アロマバスベース(リキッドエマルジョン)を使ってバスオイルを作るとお肌にも優しいです。


足浴.


キャリアオイルリキッドエマルジョン、天然塩などで、
エッセンシャルオイル(精油)を希釈して使っていただくのもよいです。

肌当たりが柔らかくマイルドになるので安心です。
体調やエッセンシャルオイル(精油)の種類などで調節して下さい。

はじめは少なめに、だんだんと増やしていって自分に合った量を見つけて下さい。
1滴でもお風呂いっぱいにアロマオイルの香りがしてリラックス出来ますよ。


一日の終わりにも始まりにも、アロマバスは、幸せな気分にしてくれます。

(注)小さいお子様とのアロマバスは、エッセンシャルオイル(精油)を1~2滴くらいでお試しください。
   ベビーは、アロマウォータークレイを入れて楽しみましょう。


アロマオイル イーコンセプション


おススメのアロマオイル(精油)

ラベンダースイートマージョラムイランイランジュニパーベリー
ローズウッドサイプレスユーカリ

いちばんおススメは、何と言っても
ローズダマスクです。

精油(エッセンシャルオイル)の一覧



おススメのお風呂グッズ



 リキッドエマルジョン(液体乳化剤) 

ソープヌードル
 と リキッドエマルジョン(アロマバスベース)




 足 浴 

足浴


たらいや大きめの洗面器などに熱めのお湯(42℃くらい)を注ぎ、
精油(エッセンシャルオイル)を1~2滴落としてよくかき混ぜてから、足首から下をひたします。

そばに熱いお湯を用意しておきます。お湯がぬるくなった時は差し湯をします。
お湯が冷めてしまうと、体も冷えてしまうので注意して下さい。

10分~20分くらいひたしていると体全体が中から温まります。 ちょっとした気分転換にもなります。

お部屋にふわっとエッセンシャルオイル(精油)の香りが広がってとてもよい気分です。

天然塩やバスオイル(リキッドエマルジョン)などを混ぜて楽しむのもよいですよ。



 手浴法 

手浴


足浴同様、熱めのお湯(42℃くらい)を洗面器に注いで
精油(エッセンシャルオイル)を1~2滴落としよくかき混ぜます。

香りの湯気に包まれて、香りを鼻から吸い込みながら、手をつけて温めます。
お湯の中で指や手を揉みほぐすと、より効果的です。

お子様とも一緒に楽しめます。子供達はとっても喜びますよ。

(注)小さいお子様は、エッセンシャルオイル(精油)は少なめにお使い下さい。



こんな時の精油と癒し  精油の使い方  アロマコスメ


アロマオイル(精油)を使う際の注意もご覧ください。


アロマcotoco バナー

インフォメーション

会員登録

アロマセラピー

アロマ利用法

オイルマッサージの仕方

商品基本情報

基礎講座 利用法 手作りコスメ ケア 妊婦

店長日記

店長の写真 machino,cotoco

店長の高橋です。
アロマサロンmachinoで、
アロマ教室とトリートメントを
しております。
アトピーをきっかけに、精油と
手作りクリームで、
心と体が癒されました。
店長日記はこちら >>

店舗紹介

プロフィール

安心クレジット決済

FACEBOOK machino
ツイッター

ブログ
machinoロゴ

アロマmachinoの日記

営業日
  • 今日
  • 休日
  • 定休日

営業時間 10:00~18:00
お電話でのお問い合わせは
営業時間にお願いします。
メールでは24時間
承っております。
e-mail aroma@cotoco.info

アロマ教室等で
留守になる事もありますので、
お電話でのお問い合わせは、

090-1276-9507(高橋)まで
お願いします。
折り返しご連絡させて頂きます。

LINK

machinoの修了生さん

トータルビューティーサロンぽぅむ


 LINK

ページトップへ