アロマの基礎講座

精油の抽出方法

アロマ

 蒸留法

最も一般的で古くから広く用いられている抽出法です。

水を沸騰させてその上に、抽出する植物を置き蒸し器状態に設定します。

沸騰した水分が気化して蒸気になった時に中の精油と蒸気は合体して蒸発します。

集められた蒸気と精油は冷却されて気化していた水が液体に戻ります。液体にならずに浮いたものが精油です。

この時下に溜まった液体がアロマウォーター(芳香蒸留水、フローラルウォーター)です。

 冷圧搾法

柑橘系の実の皮に含まれる精油(エッセンシャルオイル)を抽出します。

たくさんの細かい針がついたローラーの下に実を大量に入れて動かすと皮にある分泌嚢が引っかかれて穴が開きます。

実を集めて軽く圧力をかけて搾り出されたエッセンスを水で洗い流し、最後に遠心分離機で水とエッセンスを分けます。

 CO2(二酸化炭素)抽出法

蒸留法の水の代わりに二酸化炭素を利用します。蒸留法では抽出できない分子の重たい成分まで抽出できます。

圧力調整する事でエキストラやセレクト(揮発性の高い部分だけをより選んだもの)といった各グレードのオイルの抽出をコントロールしやすい事や、加熱温度が低いので熱によって変色しやすい成分もそのまま保持・抽出できます。

 溶剤抽出、アブソリュート

ローズやジャスミン等で利用される抽出法です。

固形ワックス状の「コンクリート」から、アルコール等を媒体にして香り成分を抽出して芳香成分を抽出したものを「アブソリュート」と呼びます。

アロマcotoco バナー

インフォメーション

会員登録

アロマセラピー

アロマ利用法

オイルマッサージの仕方

商品基本情報

基礎講座 利用法 手作りコスメ ケア 妊婦

店長日記

店長の写真 machino,cotoco

店長の高橋です。
アロマサロンmachinoで、
アロマ教室とトリートメントを
しております。
アトピーをきっかけに、精油と
手作りクリームで、
心と体が癒されました。
店長日記はこちら >>

店舗紹介

プロフィール

安心クレジット決済

FACEBOOK machino
ツイッター

ブログ
machinoロゴ

アロマmachinoの日記

営業日
  • 今日
  • 休日
  • 定休日

営業時間 10:00~18:00
お電話でのお問い合わせは
営業時間にお願いします。
メールでは24時間
承っております。
e-mail aroma@cotoco.info

アロマ教室等で
留守になる事もありますので、
お電話でのお問い合わせは、

090-1276-9507(高橋)まで
お願いします。
折り返しご連絡させて頂きます。

LINK

machinoの修了生さん

トータルビューティーサロンぽぅむ


 LINK

ページトップへ